無理矢理フェニックスの尾を連打していた記憶しか無いのですが(初回プレーはここ以降ずっとそんな感じ・・・)、それなりに形になる攻略を一応開発できたのかな的な。

■編成例
ウェア1
 クレセントムーン、告死の大鎌、AMPプロテクター、魔性のクレスト、ルーンリング
 スパークブロウLV2、リジェネガードLV1、【ファイラLV3】、デプロテLV2
ウェア2
 ヴェンジェンス、シャドウハンター、女神の恩寵、ファイターサイン、暁のガントレット
 【ビートダウンLV3】、リジェネガードLV1、サンダラLV2、デシェルLV2
ウェア3
 静かなるガーディアン、オーバーチュア、ダブルクロス、マジシャンシンボル、ガードグラブ
 デスペルLV1、【ヘビーガードLV2】、エレメトLV2、ウィークLV1

ヴェンジェンス+シャドウハンターの組み合わせで、攻撃力とノックアウト攻撃力を高く兼ね備えた「ジャンプ」を使えるようにしています。メイン火力は魔法の方ですが、ないよりはマシなので。
 
 

■基本情報
・「チェンジ・アタッカー→メガフレア」からスタートする物理メインのモードと「チェンジ・ブラスター」からスタートする魔法メインのモードがある。

・「チェンジ・アタッカー」時は物理攻撃で、「チェンジ・ブラスター」時は属性魔法でノックアウトを狙う
 
 

■攻略ポイント(攻撃面)
・アタッカーモード時は、メガフレアを受けた後「スパークブロウ×5→ビートダウン+ジャンプ」でノックダウンを取れます。ちょうどジャンプの部分でノックアウトを取ると、デプロテ付きなら一気に2万以上のダメージになります。ノックダウンの瞬間のダメージは3倍程度になるためです。

・アタッカーモードでは1度ノックダウンを取るとそれ以上は狙えないようなので、ブラスターモードに向けて攻撃はやや抑えてATBゲージの回復を優先させます。たまにデプロテからジャンプを狙う程度でいいでしょう。

・ブラスターモードはノックダウンを2回狙えるので大ダメージのチャンスですが、1巡目だと「聖なる混沌」による弱体回復+ベール(+ブレイブ+フェイス)効果に阻まれ、ウィークやデシェルが届かない為、思いの外ダメージが伸びません。あらかじめかけておいても回復されてしまいます。
 ので、ここではオーバークロックを利用したブーストは無理に狙わずに、通常の範囲内でやることだけやっておきます。攻撃はファイラ、サンダラ、エレメトを2発ずつウェアを切り替えながら撃っています。

・敵のベール効果が切れたら急いでデスペルでブレイブとフェイスを剥がしておきます。放っておくと苛烈な攻撃にさらされてしまいます。

・2巡目のメガフレアとアタッカーモードを適当にやり過ごして、2巡目のブラスターモードが見えたら一気にたたみかけます。モードチェンジ直後はしばらく敵の攻撃はないので、デシェルとウィークを入れてから、ファイラ×2・サンダラ×2・エレメト×2のループで魔法を連射していきます。
 ATBゲージが足りなくなったらすぐにオーバークロックで補充して攻撃を継続します。体力5割程度は削れるでしょう。ここでとどめを刺したい。

・その後のことは知らない。
 
 

■攻略ポイント(防御面)
・メガフレアはダメージが大きいので、ヘビーガードできっちり防ぎたい。
 ジャストガードが取れればノーダメージになります。その後の展開がかなり楽に。

・普段はリジェネガードを構えつつ重たい攻撃が来たらヘビーガード、と切り替えて戦ってみたのですが、思いの外軽そうに見えてダメージが大きい攻撃も多いので、敵の攻撃が見えたら全部ヘビーガードで取っていい気もしてきました。
 不用意に攻撃を受けるとリジェネガードでは回復が追いつかなくなるので、きっちり全部ガードするのは大前提です。動画ではうっかりフレアもらったりしてるけどね!